初めに なにも無いところに すべて 有った

アクセスカウンタ

zoom RSS よかったね、いいねえ、凄い!男性合唱素晴らしい!本番が楽しみだね。。

<<   作成日時 : 2009/05/24 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、6月20日の椿姫の合同立ち稽古だった。
どこの合唱団も男性陣が少なくて、苦労していると言うのに、ここはどうよ!みんな凄い!
土台がずっしりどっかり熱く厚く濃い!迫力!伴奏がオケではなくピアノのオペラに仕上がるのだけれど、
その分合唱が前面に出てきていいて、ま、合唱しだいなのかな。合唱がオケみたいなソロなの。
面白いし、男性陣に負けじと声をがんばって上げられるから、思いっきり声が出せて凄く気持ちいい!
男性パートによって自分の声をどのように溶け込ませればいいのかをとても勉強になるね。
女性が歌いやすいね!素晴らしい。
あ〜、はよう暗譜せい。

ちょっとこの彼らを、我がTBS(TVじゃないよ)へ誘い込みたいですねえ。。

どうでもいいことだけど、私は声に弱いのかな、声フェチ?声にやられるんだね・・。

ひょんなことで同仁キリスト教会に当たり、そうかプロテスタントかと思い、そこに「ルーテル」の文字を発見し
昔友達とクラシックの演奏会にルーテル市ヶ谷教会があるのを思い出して調べてみた。
そしたら、こんな嬉しいお話が聞けて、良かったので、プロテスタント系の教会でやるのいいなあ、と思い始めました。

●バッハの教会です
ヨハン・セバスチャン・バッハはルーテル教会の生んだ偉大な音楽家です。ルターは、会衆の歌える賛美歌(コラール)を次々に作りました。バッハはその伝統の中でその会衆讃美歌を生かし、彼の教会音楽の中心に据えたのです。ルターの作詞作曲したコラール「深く悩みの渕より」を元にバッハが作曲した教会カンタータ第38番「深き悩みの渕より、我汝を呼ぶ」は有名です。

HPはこちら>>http://www.jelc-ichigaya.org/luther.html
そうなのねえ・・。
今度の来年の2月だけど、バッハカンタータ、30,72をこんなところでやれたらいいねえ。
響はどうなのかしら・・。その時の印象は、かなり古い建物で、感動もあまり印象に残っていないんだよね。大学時代の話だから、今は改修とかしてるかもね。



ヴェルディ:歌劇「椿姫」全曲
EMIミュージック・ジャパン
カラス(マリア)

ユーザレビュー:
ヴィオレッタはやはり ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

無伴奏同声合唱のための 三つのマリア聖歌 単旋聖歌の定旋律による
河合楽器製作所・出版事業部

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
よかったね、いいねえ、凄い!男性合唱素晴らしい!本番が楽しみだね。。 初めに なにも無いところに すべて 有った/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる