初めに なにも無いところに すべて 有った

アクセスカウンタ

zoom RSS あなたの知らないこの世の世界

<<   作成日時 : 2009/06/20 00:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

モーゼが日本に骨を埋めてて、アーク:聖櫃が日本のどこかに埋められているという話は
その手のことに興味を持ってないくても、聞いたことがあるんじゃないかなあ。

昔始めて聞いた時は、へ〜くらいで、
もし自分の感覚が間違ってないなら、そうであるのは別に不思議でも自意識過剰でもないことだなあ
くらいの話だった。それに特にモーゼや聖櫃に特別な思い入れがあるわけじゃなし。
私は太古、とか、日本の国そのものとか、日本人とか、神の意識とか、世界の行く末とか、
人類の秘密とか、なんか隠されたもののすべてのキーが日本にあるという感覚が物心ついたときには
もう合った。でも、別に、特にそのことに集中的な興味を持って調べたりとか追及したりとかまでは
しなかった。けど、その断片のよな情報はなんかいつも、引きよせてたし、耳に入ってきた。でもふ〜ん程度に聞いてた。パズルを合わせるように、自分の感覚をたよりに、その感覚に照らしてはじかれて、これはガセだな、とか、これはハマるなとかしながら、ぼんやり感じられてくる不思議な妄想?想像図に不思議な懐かしさを感じながら。
だけど、伊勢白山道で具体的にその場所が知らされ、もしかしたら集中豪雨か地震によって
その聖櫃そのモノ現物が、まさにブツが、地中から露出してしまうとなったら、、、する可能性があってというか、そういう神仕組みを神の計画を教えられちゃうともう、ただ、口を開けてワクワク、ワクワク、ワクワクするしかないよねw。
あの小山から,モーゼ直筆ならぬ直彫りの十戒が、アークが出ちゃったら・・
ほんとに水戸黄門の印籠どころじゃない
世界がひっくり返ります。世界が大挙して一目見ようと日本に押し寄せてくるだろうし
外宮が立ち入り禁止になっちゃうのは悲しい―な、特に多賀宮のあの小山は何とも言えない好きなところだった。
清々しさから水の中を歩いているような気持ちになるところだった・・とても、不思議な神聖さが発光してて、曇りの日も、雨の日も関係なく、もちろん晴れの日も、明るいんだよね。。そしてなんだか、何かに包まれているような感覚があった、アークは光を発していたという・・
出たら・・・まあ、世界の全てが日本にやってくるね
元記事をぜひ見てね
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/89f08d1a9615c62ecdc2d74721f1b44e
外宮の本殿もいいけど、私は今立っている本殿より、次の遷宮地である、今もう工事で観れないけど
あの空き地だったほうになんか惹かれてた。あるところがとても、明るくて。そしたら、まさにそっちにこれまたとんでもないものが埋まっているし、その明るい所に見える人にはシャンパンゴールドの柱が立っているのだと・・はああでした。私も少しは感じる方なのね。もっと早く伊勢白山道を知ってたら、遷宮造営工事が始まる前にもっとしげしげ見ておきたかった。知ってから、訪れた時はもう囲いがしてあって観れなくなっていた。

そして、次の日の記事がまたまた言ってくれる
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/021404b2fa5e350dc51847ce0fa9fa24
アダムとイブがイザナミとイザナギのこととは。。
エデンが石徹白(イトシロ)町あたりだったかもって(笑)もうこれは、「ハリウッドは光速で超えたな」ってコメが可笑しかった、スピルバーグもクラークもキューブリックもぶっちぎってるよね
その下の白鳥の宿にお世話になったけど、ほんといい人でいい所でねえ。。

日本国土が地球霊がそのまま凝り固まった姿のご神体で九州を頭にした龍体と、なら
長崎は眉間で、広島は心臓か、狙い撃ちしたな・・と思ったのだけど、
心臓は伊勢だった。
じゃあ、広島はハートセンターの胸腺、これも、人の構造的には免疫を司る重要なポイント、、眉間はもし破壊されたら、一貫の終わり、大事な生命の中枢で致命傷となる場所、、、第三の目で、松果体、左右の脳を繋ぐポイント、忘れたけど、ものすごく重要な機能・・もしやられたら脳死状態だよね、たぶん・・
で、その心臓である伊勢は神宮にアークがあったわけだけど、当然大神には永遠に眠っててもらいたいあちらさん方はとっくに知ってる事実でしょう。
さすがに日本の神を止めたくても伊勢には原爆は落とせなかったか、アークをまでは破壊したくなかったか、
アークが抑止となったか、神の心臓を守ったか・・
それとも半殺しを狙っての確信犯か。。。それでアークは守られたか・・心臓は停止されてもらっては困る、動いていてもらわないと、とね、とか、・・・
もし、広島が龍体の喉に当たるなら、自己表現やコミュニケーション能力にダメージだね、精神的に封じ込められる・・
ちなみに、屋久島は龍の髭なんだと。。ほうう、なるほどねえ、触覚で、あの場は未来に起こることが降りてくる事前に察知されるというところ、でもその観能者によって、何を見るかはその人の能力次第。。

だけど、あそこが・・ねえ・・みんなしてアークの上に、十戒の上を歩いてたんだねえええ・・
可笑しくて笑うしかない。
今まで伊勢神宮には何度足を運んだか数えてないので分からないけど
今度行く予定は、その日は私にとって伊勢白山往復が完成する日、それは、、ふ・ふ・ふ・ふ・・7月22日なのだよ・・そう!今世最大の皆既日食の日!

日本凄すぎ



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あなたの知らないこの世の世界 初めに なにも無いところに すべて 有った/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる