初めに なにも無いところに すべて 有った

アクセスカウンタ

zoom RSS やはりアウト

<<   作成日時 : 2009/06/19 18:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

残念だけど無理だわ

昨日は痛くて明け方まで眠れなかった。

立て続けに2回もやったらねえ・・
ああ・・油断したね・・
茨城にまで行って凄い回復させてもらったのに
早く治りたくてせっかく入れてもらったのを
地元の接骨院の先生にあっためてもらって揉んでもらったのがいけなかったらしい
この先生に最悪なことをしたね、と言われた。
筋肉で緊張させてずれたところを抑えてたのを緩めてしまった、から、またやったのだと・・。
ぎっくりは、冷やすもの、だった・・・
自分の体がまっすぐじゃないのが鏡に移ってなくてもわかるもの
素人目にもおかしいのが見ただけで分かるし

あーあ。。
仕方がない。

ちょっと違うしぐさをすると激痛が走る・・
痛みのために舞台の上で立ち往生するわけにはいかない
ニコニコ楽しくいなければいけないパーティの賓客が
苦痛に顔をゆがめ苦悶の表情で悶絶するわけにはいかない
急いではけなきゃいけない時もある急いで出たり、普通よりかなり重いドレスにパニエを着るし、ティアラにアクセサリー3点セット・・・
貴婦人の踊るような優雅な姿勢と歩きを見せないといけないのに
おっかなびっくり歩くわけにはいかない。

紹介してくれた先生はヘルニアを治せる日本で6人のうちの一人だった。アメリカではドクターを取ってるのだという。
その先生も、すぐには私の異常を見抜けなかった。
年季の入った小さい頃に形成されたゆがみがでてきたんだけど。
腰も、背骨もきれいになったのに、炎症とは違う激痛が起こる
訴えても、分かってもらえない
腎臓が弱っていて腫れていてそれが障ってるという診断に、
私は体験的本能的に、これは内臓からの痛みじゃないと、思った。
やっぱりこの先生も無理か、と思ったらやっと手が届いてくれた・・・が、・・・
仙骨が先天的か後天的かわからないけどおかしいことを、大学時代に発覚していることを訴えると
通じたらしく、触診してくれたが、その周辺にしかさわってくれてないようにしか思えない
結局
そこは今日はいじれなかった。
痛すぎるから。
やっと分かってくれたと思える、それが出てきた時は、そこをいじれる体制になっただけで、痛みを予感して恐怖した。
激痛の予感する怖さ・・。

徐々にやりましょう、ということになった。
どんなに腰を真っ直ぐにしても、その根本が、また元に戻って、立つとすぐずれる。
痛みが取れず、歩くのがやっとの私に先生が申し訳なさそうな顔をして
そんな顔しないで、と一緒に辛くなってくれた。

予約でいっぱいだったところを、電話口の私の悲痛な声に無理に
本来休みの時間の昼休憩をやめて時間を作ってるれたのだった。

ヘルニアじゃないんですねと質問したら
「ヘルニアと私が診断した場合、前金で80万です」
ええ!!!
内心今日の診察料を聞かずにやってもらったので、もう本当にドキドキしてしまった。
いくら何だろうか!?と思ってると、5000円という普通の料金だった。

とてもじゃないけど歌など歌える状況じゃないよね・・

コルセットで抑えてもズレるし、痛みには全く関係がないことがわかった。
不意に取ってしまう普段の何気ない腰に来る体勢を抑制するので、激痛ズズビビン痛み抑止にはなるな。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やはりアウト 初めに なにも無いところに すべて 有った/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる